|LIVE INFO

-DYGL-

『DYGL Spring Tour 2021』

《配信ライブチケット発売開始!特典》
DYGL、1年半ぶりとなる新曲「Sink」を配信開始!
東京公演(2部)の配信ライブチケット発売開始!
ライブチケット、配信チケット購入者に「Sink」STEMデータ特典を配布決定!

3月3日、配信解禁となった「Sink」は、2019年7月リリースの2ndアルバム以来約1年半振りの新曲となる。今回の楽曲は、新型コロナウイルス感染症の影響で新たな生活様式が進む中で、当たり前に存在していた幸せが無くなり、物思いに耽ることが多くなった私たちの生活に寄り添う作品になっている。
また3月3日から3/20 (土) SHIBUYA O-EAST 第二部の配信チケット販売が開始となった。
チケット購入者 (配信・会場チケットどちらも対象)には特典として「Sink」のボーカル、ギターなど楽器ごとの音源データをまとめたSTEMデータとギターコード付き日本語詞を配布。
(データの受け取り方法はDYGLの公式サイト内 NEWSをチェック >>>)
STEMデータを利用するとボーカルだけのアカペラを聴いたり、楽器パートのみでの再生も可能。商用目的の使用はNGだが、ネット・SNSなどで公開は可能で、自由に新曲「Sink」を楽しめる。作詞 秋山自身が意訳を行う「Sink」の日本語詩と共に3月ライブまでじっくりとDYGLの新曲に浸ろう。

《オンライン配信》
東京公演(2部)のみライブ配信。
配信チケットに関する詳細・購入
●LIVEWIRE >>>詳細ページ
※東京都の緊急事態宣言の期間延長によっては、開演時間が変更になる可能性がございます。またそれに伴うチケットの払い戻しは対応致しかねますので、予めご了承下さい。

3月3日に約1年半ぶりとなる新曲「Sink」を配信リリース、ツアーが決定!

2020年12月31日にInstagramにて「作品を出します」と突如アナウンスをしたDYGL。 現在3rdアルバムを東京で制作しており、先行してアルバムの中から一曲『Sink』の配信が決定した。
新型コロナウイルス感染症の影響で新たな生活様式が進む中で完成した今回の楽曲は、当たり前に存在していた幸せが無くなり、物思いに耽ることが多くなった私たちの生活に寄り添う作品になっている。
耳元近くで時間を刻む針のようなリズムが、世界は常に動き続けていることを私たちに自覚させ、今現在コロナ禍で抱く先の見えない不安を感じさせる一方、遠くの方で滑らかに鳴るギターは夢の中を浮遊しているような心地よさを与えてくれる。立ち止まってしまうことを肯定し、且つ焦らなくていいと思える楽曲だ。
新曲「Sink」に併せて、2019年10月以来となる単独ツアーも同時に決定した。東名阪+沖縄の4都市でのライブは有観客を予定しており、3/20 (土) SHIBUYA O-EAST 第二部のみLIVEWIREでの配信も予定している。

【オフィシャル先行予約】
受付期間:1/29(金)12:00 –2/7(日)23:59
受付URL:https://eplus.jp/dygl2021-ofhp/
※抽選制

【チケット購入に際して】
※電子チケットのみの取り扱いとなります。
※お一人様1回の購入のみで購入枚数制限2枚まで(購入時に同行者含め個人情報の入力が必要)

※本公演は、政府・東京都・大阪府および会場より示された新型コロナウイルス感染拡大予防のガイドラインに基づいた対策を講じた上で開催させて頂きます。
国内の情勢変化による公演中止・延期の場合以外でのチケットの払戻はお受け致しませんのでご注意ください。
ご来場されるお客様は下記内容をご確認下さい。


【入場に際しての注意事項】
・入場時に検温のご協力をお願いします。(37.5度以上のお客様は入場をお断りします)
・入場時にエントランスにてお客様全員に手指の消毒をさせて頂きます。
・当日はマスクの着用を必ずお願いします。
・当日、発熱、体調が悪いなどの症状がある方のご来場はご遠慮下さい。
・入場時など、会場内ではスタッフの指示に必ず従って下さい。

お客様には、⼤変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協⼒の程よろしくお願いいたします。


2021/3/15 大阪
2021/3/20 東京
2021/3/20 東京


>>アーティストインフォ
SITE TOP
(c)2008
SMASH CORPORATION