|LIVE INFO

-4AD presents
Japan Tour-


feat. DEERHUNTER / GANG GANG DANCE
... and more


インディ・シーンの重要レーベル4ADの豪華ラインナップのショーケース!
ジャパンツアー決定!


70年代後半のパンク以降の音楽シーンで最も重要な役割を担ったインディ・レーベルの1つ4AD。コクトー・ツィンズ、バウハウス、ピクシーズ、M/A/R/R/S、さらにデッド・カン・ダンスもいれば、女性合唱団ブルガリアン・ヴォイス、さらに最近ではザ・ナショナルやグライムスといったメジャー級のトップアーティストから、急成長を遂げているザ・レモン・ツイッグスも紹介したりと、まさにジャンルやスタイルを越えて、独自の美意識に貫かれたバンドを数多く輩出してきた。今、その研ぎ澄まされた美学や先見性は改めて評価されている。

そしてそんな〈4AD〉の遺伝子を受け継ぎつつも、現在のシーンを鋭く映し出すバンド達をフィーチャーしたイベント【Revue】のジャパンツアーが決定!

ブラッドフォード・コックスを中心にシカゴのインディを経て4ADと契約し『マイクロキャッスル(Microcastle)』('08)、『ハルシオン・ダイジェスト(Halcyon Digest)』('10)と素晴らしいアルバムを連発し、すっかり4ADの顔となったディアハンター。
シューゲイザー、60'sサイケ、クラウト・ロックからオルタナ、テクノ等々、多くの要素を含みつつ、内省的なグルーヴに昇華していく比類なき美しさは、ディス・モータル・コイルやピクシーズといった4ADならではの名グループの名前や名曲が影のように浮かんでも来る。今年後半には2015年の『Fading Frontier』以来となる待望の新作も予定されており、今回のステージで新曲が披露されることも期待できる。

続いては、アニマル・コレクティヴやLCDサウンドシステム、バトルズなど、その後ヘッドライナー級アクトへと成長する才能を生み出しまくった2000年初頭のニューヨークにおいて、音楽とアートの境界線を破壊し、一際異彩を放った尖鋭的音楽集団ギャング・ギャング・ダンス。7年の沈黙を破り再始動した彼らが、6月にリリースされる最新アルバム『Kazuashita』をひっさげ、待望の来日を果たす!

インディ・シーンの重要レーベル〈4AD〉の豪華ラインナップを至近距離で一挙に観れる大チャンスは見逃し厳禁!今後さらなるコンテンツを発表予定!チケットの確保はお早めに!

【主催者先行予約】
受付期間:5/29(火)12:00〜6/6(水)23:59
受付URL:http://eplus.jp/4ad/
※抽選制/PC・携帯・スマホ

※未就学児童入場不可

Tickets will be available to buy from the below vendors with English language support, from the general sale phase onwards :
《Ticket PIA》http://ticket.pia.jp/piasp/inbound/smash-eng.jsp
Sat, June 16th TICKET ON SALE
★Total English Guidance《http://smash-jpn.com/english/》


2018/10/23 大阪


>>アーティストインフォ
SITE TOP
(c)2008
SMASH CORPORATION